BFV

【BFV】スポット仕様・スポット弱体化

BFVBF5スポット仕様弱体化2018年9月4日からオープンベータが開始されました。

クローズドアルファから大きな変更が沢山入っており、インフルエンサーとしてアメリカ、ドイツにBFVをプレイしに行った”がち芋”さんもまったく違うシステムになっている箇所がたくさんあると仰っていました。

その中での”スポット”に関してこの記事では記載しています。

従来のスポット、スポット連打は廃止

従来BF4,BF1でのスポットはスポットに設定しているボタン(PS4の初期であれば、R1ボタン)を敵に照準を合わせて押せば行って時間敵はスポットされ、画面、マップに表示されました。

今回はそのスポットのシステムが廃止されました。

スポットは偵察兵の望遠鏡(スポッティングスコープ)のみ

BF5スポット仕様

偵察兵(斥候兵)が所持している“SPOTTING SCOPE(スポッティングスコープ)”のみ敵をスポットすることができます。

BFVスポット

スポットスコープは覗くだけで敵をスポットします。ボタンを押さずともスポットできるのはすごく扱いやすいです。

BF5スポット

上画像のようにスポットするとちゃんとミニマップにも表示されます。

BFVスポットしよう

グランドオペレーションでの輸送機もスポットできるようです。

サプレッションでのスポット

何度もサプレッションを与えることによってスポットされるのか確認していますが、今のところ、マップにスポットされた敵が映っているのは確認できていません。


四角のアニメーションが映り、敵がいることは確認できますが、マップに写っていません。

従来のスポットボタンはピン立てに変更

BF5スポット仕様

従来のスポットボタンはレインボーシックスシージのようなマップ上、画面上にピンを立ててそこまで何メートルか表示されるような仕様になりました。

BFVスポット弱体化

個人的な筆者の感想ですが、使っていてあまり使用用途がない気がしました。

このピンを認識できるのは分隊の人のみです。

追記:兵士、戦車、航空機にもピン立てできる

BF5ピン立て BF5変更

敵に合わせて、従来のスポットボタン(R1)を押すとその位置に赤くピン立てします。

どの兵科なのかもわかります。

しかし、精度が厳しくちゃんと狙わないといけないためまったく使い物になっていません。

ハト
ハト
ソロプレイヤー用に、味方に意思疎通するためのピン立てだと思うけど、それが本当に伝わっているかは微妙だしね…
【BF5】個人的気になった最新情報を毎日更新中【PS4】 (※最終更新日2018年11月16日) 次々と明かされる「Battlefield V(BF5)」の個人的に超気になった最新...