COD

【COD:BO4】FIREBREAK(ファイヤーブレイク)の性能、考察

codbo4ファイアブレイク詳細FIREBREAK(ファイヤーブレイク)の役割は「Area denial」で、日本語訳は「接近阻止・領域拒否」です。

その名の通り、サブスキルには接近するのを阻止するようにリアクターコアで範囲攻撃をし、メインスキルでは領域にいるものを焼き尽くすピュリファイアーを持っています。

この攻守バランスの取れたFIREBREAK(ファイヤーブレイク)を考察しました。

メインスキル「ピュリファイアー」

ピュリファイアーは最長距離に達するまでは、少し時間がかかります。

部屋にたまって居たり、拠点に固まっている敵を倒すときは、敵と遭遇する前に炎を射出すると遠距離の敵も残さず倒せます。

走りながら炎を射出できるので、キルスピードも遅くならないのがいいところでした。

部屋をまんべんなく回すように撃つと大量キルを狙えます。

ハト
ハト
ピュリファイアー発動したときの「汚物は消毒だぁぁぁぁ!」が好き

サブスキル「リアクターコア」

リアクターコアは最初使ったとき、あまり使う魅力は感じませんでした。

しかし、拠点に絡むゲームモードや、キルすることが目的のチームデスマッチなどのモードにも使えることから今一番使っているスペシャリストになっています。

拠点では動きを封じ、体力を削る役目

codbo4リアクターコア詳細

リアクターコアは壁越しにも効くので、自分の身を守りながら一方的に効果を与えられます。(これが強い)

壁越しに体力を削ることができ、このリアクターコアに当たってしまった場合、回復できなくなる時間が付与されます。

その間に味方がキルするという立ち回りができます。

なので、拠点周りで複数人に対して一方的に相手の体力を削ることができるので攻撃特化のサポート役という位置付けが正しいです。

籠っている敵を駆逐する

リアクターコアの特徴は壁越しにも効果があること。

敵が小部屋などで籠っていたら、このリアクターコアを近くで発動することによって小部屋からどかすこともできますし、キルすることも可能です。

また、このリアクターコアは垂直方向にも効果があるので小窓から顔を出している敵の下にもぐりこみ邪魔することもできます。

トルクなどで小部屋を要塞化している人もいますが、リアクターコアは関係ありません。

リアクターコアなら要塞化していることがデメリットになってしまいます。

ハト
ハト
お芋ちゃんはゆるしませんよぉ!?

体力が増加しているので緊急脱出に応用

リアクターコアを使用中、体力が増加、または体が硬化してダメージが入りずらくなっています。

リアクターコアを使っているプレイヤーを撃つと「キンキンキン」という音が発せられているのがわかります。

なので、チームデスマッチなどで複数の敵に囲まれてしまった場合の緊急脱出として使用することができます。

敵プレイヤーは逃げるか、リアクターコアを使用しているガラ空きな自分を倒すかの選択になります。

後者を選択した場合は、銃声により味方に知らせることができるのでどちらも有効的です。

まとめ

2週目のベータテストではこのファイアブレイクを一番よく使いました。

サポート役のスペシャリストが好きな筆者としては、ピュリファイアーで大量キルも習えることができるアタッカーとしての役割もあるのですごく楽しいスペシャリストだと思いました。

それにしても、ファイアブレイクを使っている人がなかなか見かけなかったので、好きなスペシャリストが使えないということにはならずとても良かったですw

それではっ!

【COD:BO4】RUIN(ルイン)の性能、考察 BO3の時に登場したスペシャリストが今作も登場するようです。 今回はこの攻撃的なスペシャリスト「RUIN(ルイン)」につい...