COD

【COD:BO4】TORQUE(トルク)の性能、考察

codbo4torque考察設置型の盾と、有刺鉄線により拠点を守る働きをするスペシャリスト。

ディフェンダーのスペシャリストであるTORQUE(トルク)の性能を考察しました。

メインスキル「バリケード」

持ち運び型の盾を持っている”AJAX”とは違い、設置型の展開シールドを持ちます。

前方には電磁波(マイクロウェーブ)が発生し、ダメージと動きを鈍くさせる効果があります。

この展開シールドも拠点周りの来てほしくない通路をふさぐ目的で使うと強いです。

真ん中から顔を出して射撃できます。しかし、肩から上が出るので上級者が敵プレイヤーにいた場合結構キルされてしまいます。

なので、顔を出して応戦するよりも来てほしくない場所、狭い場所に設置し相手を遠回りさせたり、動けなくさせたりするのが一番効果的な使い方です。

弱点:壊れやすい

トルク詳細RUINのグラブスラム、BATTERYのウォーマシンには一瞬で壊されてしまいます。

また、裏側から撃たれると正面の時より破壊されるスピードが違いました。裏から撃たれるとすぐ破壊されてしまったので裏どりや設置する位置には注意したほうがよさそうです。

それと、FIREBREAK(ファイヤーブレイク)のリアクターコア(壁を越えてダメージを与えるサブスキル)も通過するので要注意です。

サブスキル「レーザーワイヤー」

トルクレーザーワイヤー強い

レーザーワイヤーは通り抜ける敵に一定ダメージを与え、動きをほぼ封じます。

これも拠点を防衛したり、キャプチャするときにすごく使えます。

codbo4トルク強い

狭い通路、ここしか敵が通れない場所、死角となる場所に設置するのが一番効果的です。

また、レーザーワイヤーに引っかかるとポイントが入りプレイヤーに通知されるのがとても使えます。

メインスキルのマイクロウェーブとともに通知されることでそこに敵がいるとわかるので優位に立ち回れる可能性が高くなります。

また、銃で撃っても結構な弾数を与えないと壊れないです。(これが強い)

打っている敵は大体ミニマップに映っているので裏どりをしてキルできたりします。

強い使い方

codbo4装備チャージ筆者はトルクを使うとき、クラス作成で装備することのできる「装備チャージ」を装着させます。

これは「装備とSPウェポンのチャージを加速させる」とあります。

装備してないときが約1分~1分20秒(キルのポイント数によって上限します)

装備しているときが約40秒~45秒の違いが出ました。ほぼ半分くらいの速さで使用できるということですね。

レーザーワイヤーはたくさん置くと相手を追い込むことができるので私はこれを装備しています。

まとめ

個人的にNo.1に好きなスペシャリストです。

なんといっても相手を思うように動かせる気持ちになれるからです。

「こっちにレーザーワイヤーおいてるとこっちにしか来れなくなるだろ…クックック…」みたいなw

拠点がらみのモードでは絶対1人はいてほしいスペシャリストです。

【COD:BO4】RUIN(ルイン)の性能、考察 BO3の時に登場したスペシャリストが今作も登場するようです。 今回はこの攻撃的なスペシャリスト「RUIN(ルイン)」につい...